座学で運転を向上させる (自動運転AIに任せていられるか!)

特別研修セミナー

介護タクシーができること「ハートハンド グループ」研修セミナー
介護タクシー ドライバーの危険予知講座 (毎1ヶ月1回開催予定)

一般から二種免許を持つプロドライバー向け交通安全講座

~座学で運転を上達させる~

昨今、自動ブレーキの普及は目覚ましいものがあります。果たして自動ブレーキに依存して運転しても良いのでしょうか?
日々、発展するAIの自動車に乗せてもらうのか、もしくはアナログ的な人動車を自分で操るのか。

介護タクシーが交通事故を起こしました。過失が少しでもあった場合は介護タクシーの世界ではお客さんをお乗せしているため職業のため営業停止か最悪介護タクシー廃業となります。

この厳しい現実を軽く考えている方多くいる気がします。二種免許を持っているから、お客様を乗せているのでゆっくり走っているから大丈夫。

「相手(ご利用者、ご家族、対向車、歩行者、自転車、オートバイ等々)の立場にたった運転とは何か」

さらに今や日々当たり前になった車の運転。運転免許を取った当時の新鮮なわくわく感、ドキドキ感を思い出してみましょう。
もし、遠い過去で思い出せないとしたら、新たな運転の楽しさを見つけましょう。
厳しくも楽しい運転。
楽しく運転ができ、事故が防げたら本当の人動車となる。
皆さんと運転についてお茶でも飲みながら真剣に考えてみませんか?

交通事故を回避するためにドライバーの危険予知講座として講師をせたがや移送支援ネットワーク事務局へ招いて月1回セミナーを行なっています。

介護タクシー以外の方でもドライバーであれば大歓迎です。将来、交通事故による介護タクシー廃業をしないための危機管理セミナーに是非、ご参加下さい。

講師 唐橋 伸幸さん
(略歴:自動車教習所の教官から精進しその教官や消防署、警察署のドライバーに対して危険予知講座の指導を行っていた経歴の持ち主です)

日程 フェイスブック等でお知らせいたします。
時間 午前11:00より1時間
場所 せたがや移送支援ネットワーク事務局
東京都世田谷区喜多見8-8-20(ハートハンド事務局内)

介護タクシー以外のドライバーの方もお問い合わせ下さい。
050-5583-5045
せたがや移送支援ネットワーク
担当 森谷